ものを売るな物語を売れ!

今日は台風で日本中あちこち混乱をしているようです。
私は、明日からのMIP−DMP訓練経営者コースのため大阪入りしています。
本来は夜に大阪入りすればいいのですが、台風のため午前中9:00台の新幹線が大阪まで行く最後の便、昨日早めに情報を入れていたので、なんとか大阪まで来ることができました。

大阪にくる新幹線の中である記事を、目にしました。
1本8万8千円の日本酒。
その日本酒ができるまでのストーリーが書いてありました。

どうすれば同じものでも高付加価値で売れるのか?その文章には売れる秘密がいくつも書かれていました。

その一つが物語です。
どんなお米を使っているのか?なぜそのお米なのか?
そんな工夫がされているのか?なぜそのネーミングなのか?
どこで売り始めるか?などなどたくさんのヒントが隠されていました。

以前こんな話を聞いたことがあります。落ちないりんごの話です。

あるリンゴ農家で、そろそろりんごが収穫になるので楽しみにしていたそうです。
収穫日の前日、氷が降り初め、りんごは木から落ち、木に残ったりんごにはたくさんの斑点ができてすべて売り物にならなくなたそうです。

そこでどうしようか迷っている時に「落ちないりんご」と第して売り始めたそうです。
ちょうど受験シーズン、困難に耐え生き残たりんごは幸運のりんごとして多くの方に食べていただいたそうです。

人は感情で動くと言われています。そこに共感するからこそ買ってみようと思うのでしょう。

確かに、その文章を読んでみたら、一度は飲んでみたいと思います。
あなたの会社の物語、気づいていないストーリーを探って見ると意外な発見があるかもしれません。

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
   アンガーマネジメントコンサルタント™
   アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
   アンガーマネジメントアドバイザー™
   アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
   アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
   アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください