前提を変えてみる

今、毎月第2土曜日に放送している「村上経営ラボ」の放送が終わりました。
今日のテーマは「意識革新をするには前提を変える」というテーマで大切しました。

皆さんの中にもありませんか?
「〜ねばならない」とか「〜すべき」といいうものの価値観。

もし、皆さんがもっと人生を生きやすくしたり、人生を楽しめるようにするためには、自分の中の前提を変えてみるといいかもしれません。

前提の意味を調べてみると

「前提」

ある物事が成り立つための、前置きとなる条件。

デジタル大辞泉

もし何かうまくいかない、なんとなくしっくりこないと感じたら、自分の中の前提を疑って見るのも一つの方法だと思います。

自分の話している言葉に耳を傾けて意識してみると、自分の中で勝手にいろいろな条件をつけていることに気が付きます。

時代が変わっています。価値観も変化しています。一度自分の価値観、前提を振り返ってみると新しい発見があるかもしれませんよ。

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
   アンガーマネジメントコンサルタント™
   アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
   アンガーマネジメントアドバイザー™
   アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
   アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
   アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください