当たり前のことを当たり前に

経営を良くしていくために、お客様の感動にフォーカスする企業が多くありますよね。
そして、お客様の感動を得て繁盛している企業をモデルにして自社に取り入れようと努力している経営者も多いと思います。

でもなぜかうまくいかない、そんな事ありませんか?

何故うまくいかないのでしょう。

結論からズバリ言えば、基礎、基本ができていないからです。

それは、基本的な挨拶出会っったり、言葉遣いであったり、掃除だったり、整理・整頓だったり、誰でもできる基本的なところができていない場合多くあります。

例えば、飲食店で、お客様に喜んでいただこうと、メニュー開発したとします。
味は文句なし、見栄えもインスタ映えしそうないい感じ。

でももし、こんなことが一つでもあったら皆さんどう感じますか?

  • お店の入り口がきれいじゃない
  • 入ったらタバコ臭い
  • 店員さんに笑顔がない
  • テーブルがきれいでない
  • テーブルの下に食べかすが落ちている
  • お皿がきれいでなかったら?
  • などなど

せっかくの料理が台無しですよね。
いくら美味しいものを提供していても残念な結果に終わります。

何事もまずは基本の挨拶から、掃除から、身だしなみから、基本の5Sの徹底です。

経営の要諦は当たり前のこと当たり前に行うことです。
まずは基本の基本を徹底しましょう!

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください