参加するから楽しい

今日は北九州の社会福祉法人様でアンガーマネジメント研修でした。
職員の方からアンガーマネジメントが学びたいと言う要望で、メンタルヘルス研修の一環として開催を決定されたそうです。

いつもは募集してもあまり集まらないらしいのですが、今日は90を超える参加者が来られました。

要望があったこととアンガーマネジメントに対する関心の高さを感じています。

講座終了後のアンケートを読ませていだだきこんなお声をいただきました。

  • 参加型でよかった
  • 一緒のテーブルの方と話せてよかった
  • 話し合えることで、いろいろな考え方を知れて楽しかった

など、話をお聞きすると、普段は講義形式でためにはなるが楽しくはないそうです。

私の場合は、基本的に次のことを意識します

  • 自分で考える時間
  • グループでシェアする時間
  • 私が質問する
  • 質問に答える

などを意識してできるだけ参加してもらうようにしています。

理由は寝せないためでもありますが、自分ごととと耐えなければ意味がないと思っています。

また、見聞きしたものは忘れやすいですが、体験したことは忘れにくいのでそこは意識しています。

なにより、「楽しく学べてためになる」「楽しく学べて明日からでも実践できる」ことが大切だと思っています。

研修会や講演は一方通行では楽し気ありません。双方向で一体感がるライブのようなものが最高だと思います。

今回の感想を糧に自分を磨いていきます!

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
   アンガーマネジメントコンサルタント™
   アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
   アンガーマネジメントアドバイザー™
   アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
   アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
   アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください