今の自分をつくっているもの

昨日、「村上さんのキャリアのスタートはなんですか?」と質問をされたことで思い出したことがあります。

それは、過去の自分です。自分がりりたかったこと、感じていたことです。

子供の頃を振り返ってみれば、私はプラモデルをつくるのが好きでした。
小学校ころは、プラモデルばかりつくっていたと思います。
たしか文集に将来の夢は模型店をやりたいなんてかいたこともあります。

そこから建物に興味を持ち出して、大学で建築を学び、建築の道に進んでいきまいきました。

私のキャリア(職歴)のスタートは建設会社で現場監督です。

今の仕事とはイメージが違うと思われる方も多いかも知れません。
よく質問されるのが、「今の仕事と畑違いですね」とよく質問をされます。

私の中では全然畑違いではなく、あの経験があったからこそ、今コンサルタントとしてやって行けているのだと思っています。

その理由は、会社を創るのも、自分を創るのも建物を立てることだということです。

コンセプトをイメージ化して、設計図を書き、計画を作って実行していく。

私は、建築は人生そのものだと思っていますし、ましてや会社をつくっていくのも同じです。

よく言われるのが、「何回家を立てても満足することはない」と。

人生も同じですよね。出来上がった当初は、喜びに満ち満足していても、ときが経てば、また更に良いものを求める。

人生、夢を描き、計画を立て、行動して具現化していく。

うまく行かなければ、計画を変更してまた行動。この繰り返しです。

今の自分をつくっているものは、過去の自分。良かったことも、良くなかったこともすべて今の糧になっています。

人にはそれぞれ歴史があって、今の自分を創ってきたのは、体験を通じて感じたことがベースになっています。

これからの人生、何を体験し、何を感じるか、そしてどう行動するかで未来は決まります。

人生=出来事✕気づき✕行動

この質が上がればきっと素晴らしい人生になるでしょう。

2019年に向けてあなたはどんな未来を描いて行動しますか?

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください