怒りの背景にあるもの

今日からMK.Labの始動です。ここから色々な取り組みが始まります。まだ机もホワイトボードも入っていないので殺風景ですが、あれこれもう妄想している今が楽しいときかもしれません。

MK.lab まだ机も何もないっていない状態

さて、いつもと違う場所にいると気づくこともたくさんあります。

今朝、車で移動したのですが、仕事始めもあるでしょうが、通勤時間帯ということもあって、皆さんイライラしている模様ですね。運転が荒いですね。

あおり運転気味に、車の後ろのにピタッとくっついてきます。イライラは事故の原因になりますので心の余裕をもって運転しましょう。

で今日の内容ですが、イライラや怒りの背景にあるものを理解すると怒りに対する対処の仕方が変わります。

怒りの背景にあるものそれは何でしう?

アンガーマネジメントでは怒りは第2次感情といわれています。第2次感情があるということは第1次感情があるわけです。

つまり、怒りは突然地から湧いてくるものでも天から降ってくるものではなく、その背景にある第一次感情が大きく影響していると言われています。

では、第1感情とはなにか?

それは、不安、恐怖、疲れた、辛い、苦しいなどのネガティブ感情のことを言います。

例えば、遅刻しそう、遅くなったら迷惑かける、怒られる、急いているのに急な割り込みでぶつかりそうになったなど、が積み重なってくると怒りに変わってきます。

他にも自分が日常生活でイライラしている、怒りっぽいときなどを振り返ってみてください。忙しくて心の余裕が無いときに怒っていませんか?

こういうイライラしているときに限って、色々な失敗やトラブルを引き寄せてしまいます。

もし、日常のイライラを解消できるテクニックがあるとすれば知りたくありませんか?

年齢、性別、職業に関係なく誰でも取り組める簡単たテクニックです。

学んだその日から、実践的に使えます。

2019年、イライラや怒りっぽい自分を変えてみませんか?

もし、あなたが、

  • 部下を持つ立場で組織の人間関係を良くしたいと思っている
  • 日常のイライラから開放されたい
  • 上手に怒って部下を育てたい
  • 夫婦間のコミュニケーションをよくしたい
  • 子育てのイライラから開放されたい

などお悩みでしたら、アンガーマネジメントを学んでみませんか?

多くの方が、日常のイライラから開放され、人間関係がよくなったという報告をきいています。

2019年、イライラから開放された人生をスタートしませんか?

下記日程で講座をかいさいいたします。

アンガーマネジメント入門講座
アンガーマネジメント応用講座
アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座
アンガーマネジメント叱り方入門講座

アンガーマネジメントについてはこちらを御覧ください
一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会

会場

MK.Lab
北九州市小倉北区浅野1丁目2番39号
クルーズ浅野ビル 401号

JR小倉駅 新幹線口(北口)徒歩約3分
近隣に有料駐車場あります

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください