部下の成長を見える化するツール

もし、部下の成長が目に見えるようになる方法があるとしたら?

経営者やリーダには、部下を育てるという任務があります。

部下の成長って客観的に見えづらいですよね。

また、その成長が本人にも実感できなければ達成感は味わえないですよね?

もし、「部下の成長を見える化するツール」がるとしたら

しかも、

  • どこにでもある簡単なもので、
  • 誰でもできて
  • いますぐ始められられる

ツールだとしたらどうですか?

ある企業のリーダーが行っていました。

昨日は、某上場企業にてMIP−DMP訓練のフォロー研修をさせていただきました。

その中でこんな報告をしていただきました。

実は今、部下とのコミュニケーションあるものを活用しています。

何を使っているかというとノートです。

そして名前は「◯課の成長ノート」という名前にしています。

どんな使い方をしているかと言うと

ミーティングの時にノートを使うようにしました。

今抱えている仕事の課題や問題点を聞き、原因一緒にを考え、解決する行動までを話し合うそうです。

始めのうちは、意見を言わなかった部下も、次第に自分の考えを言うようになり、

3ヶ月間使っていると、自然とコミュニケーションが良くなり、問題が起きてもすぐに相談にきたり、

又は自分で解決策を見つけるようになってきたそうです。

とにかく仕事がし易い環境が出来たそうです。

この方法の素晴らしさ

この方法で何が素晴らしいかというと

  1. 部下の問題意識やレベルが分かる
  2. ノートに書くことで問題を共有しながら客観視できる
  3. 解決出来る行動までを一緒に考えるのでコミュニケーションが取れる
  4. 行動まで考えるので、実行の確認が取りやすい
  5. 続けると部下の成長が見えるかできる

などのメリットがあります。

特別な方法を導入したわけではありません。

ミーティングの時にノートを導入しただけです。

もし、このノートの使い方を学ぶことが出来るとしたら?

たったノートを使うだけで

 

  • 組織のコミュニケーションが良くなり
  • 部下の成長をお互いが確認で
  • 仕事がし易い環境が整い
  • 問題解決が速くなり
  • 組織の成果が上がる

こんな方法があるとすれば学んでみたいと思いませんか?

方眼ノート1Dayベーシック講座を開催します。

方眼ノート1Dayベーシック講座を福岡で開催いたします。

会場 リファレンス駅東ビル
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1丁目16-14

受講料 37,800円(税込) 早期割引あり

定員20名

※特別受講特典
無料1ヶ月間フォローアップ
図解版「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」書籍、A4方眼ノート、ペンセットプレゼント

Facebookフォローアップグループへ招待
一定条件クリアで、方眼ノート認定ナビゲーター資格取得可能&ディプロマ進呈(ディプロマ取得料不要)

お申込み

 

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
   アンガーマネジメントコンサルタント™
   アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
   アンガーマネジメントアドバイザー™
   アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
   アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
   アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください