結果を出させるてくれる存在がいますか?

マラソンにはペースメーカーという存在がいます。

それぞれに与えられているペースで走るという任務です。

レースの結果には上がらない存在ですが、とても大切な役割を持っています。

 

それは、

選手に結果を出させるという役割。

なので、スピードが速すぎても、遅すぎてもダメな存在です。

一定のペースで走らなければなりません。

時には選手の風よけとなる役割もあるのだとか。

 

レースに出る選手はペースメーカを基準に走るので

精神的な駆け引きなどのストレスが軽減されるともいわれます。

 

では私たちビジネス置き換えてみるとどうでしょう?

自分たちの仕事に結果を出させてくれるペースメーカー的な存在はいますか?

周りを見渡してもなかなかいないのではないでしょうか。

 

ここのところ働き方改革と言われ、一人一人が生産性を高めなければならない時代となりました。

生産性を高めるにはこのペースメーカー的な存在があると楽ですよね。

 

もし、格安でペースメーカーを雇えるとしたらどうでしょう。

ほしくないですか?

 

じつは、そんな役割をしてくれるツールがあります。

 

時計手帳です。

 

あなたは時間を計りながら仕事をしたことがありますか?

 

これ、時計を目の前において時間を気にしながら仕事をすると

仕事のスピードが上がっていきます。

 

これを手帳やノートに記録していくんです

そうすると自分のペースメーカが自分と共に成長していってくれます。

 

私のペースメーカー的な役割をしてくれているのが

「超」結果手帳

とこの時計です。セイコー 学習用時計 STUDY TIME 置き時計

 

 

 

 

「超」結果手帳は毎日PDCAが自然と回せるようになるものです。

またこの時計は学習用ですが、タイマーセットできるので

この時間集中してやると決めて仕事にかかることができます。

 

このツールがパートナでありいい伴奏者です。

こういうものがあるとルーティーンのある仕事はスピードアップしていきます。

もちろん時間を決めて結論を出す訓練にもなります。

 

あなたも仕事の生産性を高めるパートを見つけませんか?

 

思考を整理して仕事の生産性を高めるツール

方眼ノート1Day講座を開催します。

ご興味のあるかたは

こちらをクリック!

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
   アンガーマネジメントコンサルタント™
   アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
   アンガーマネジメントアドバイザー™
   アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
   アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
   アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定 ジュニアコンサルタント

コメントを残す