MIPとは

M.I.P.(通称ミップ)とはManagement Innovation programの略称で、企業人焦点をあてて経営革新をねらった訓練手法です。

MIDA−Jグループが開発した従来のD.M.P.法(Dynamic Management Program=6.6法と討論形式+グループダイナミクスの原理)に古来より我国で継承されてきた塾的道場の理念を付加し、多くの経営者の方々と共に発展させてきたものです。

特に企業人の意識変革を行い、自己革新を目指し、組織に連動させて企業発展に役立てようとする独特のプログラムです。

 

%e4%b8%87%e5%b7%bb%e3%81%ae%e6%9b%b8%e3%82%88%e3%82%8a%e4%b8%80%e5%9b%9e%e3%81%ae%e8%a8%93%e7%b7%b4%e3%81%9d%e3%81%ae2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MIP-DMP訓練は方眼ノートを採用しています。

2016年より、訓練の効果を最大限に引き出すため方眼ノートを使用しています。

MIP-DMP訓練は以下のコースがあります

  • 経営者コース
  • 経営リーダーコース
  • 企業内コース

経営者コース対象者

取締役以上の経営層、またはその後継者

受講料 お一人様 350,000(税別)

 

経営リーダーコースの対象者

部下を持つリーダー層、またその候補者

受講料 お一人様 200,000円(税別)

 

企業内コース

企業単位で実施するコースです

企業様のご要望に際してMIP-DMP訓練をベースとして

日程内容を組み立てます。

最低開催人数は6名から

参考費用 お一人150,000円(税別)

会場費、宿泊費等は企業様にてご負担をお願いいたします。

 

企業内コースの効果

  • 一つの目標に向かって進むチームワークづくりに
  • 活気ある組織風土に改革する
  • 社員のモチベーションアップに
  • 人材の発掘に
例-1:小売業(スーパーマーケット)

新規開店や改装オープン前に活用されています。

合宿を通じて目標の共有化や意見を発言できる雰囲気づくり、また心通じあうチームを創るのに効果を発揮しています。

 

例-2:建設業(電気工事業)

次の管理職候補生の育成に活用されています。

次の時代を担う人材の育成と発掘に役立っています。

4日間の訓練を通じて、見えなかった部分や気づかなかった面も出てきます。

 

例-3:建設業(総合建設業)

組織風土改革に活用されています。

企業の成長に合わせた意識改革に活用されています。

人材の20%に投資して、変化を促しています。

 

例‐4:リサイクル業

地域で働きたい会社地域No1を目指して、根本的な企業風土改革に全社員が受講されています。

業界のイメージを変えるため、社会に役立つ企業を目指すため数年かけて

全社一丸のチームワークづくりに活用されています。

 

MIP-DMP訓練のお問合せ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。